CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホテルブライトンシティ大阪北浜@北浜・大阪
毎月恒例の大阪出張ですが、今まで大阪駅周辺に泊まっていたのに、
今回は場所をすっかり変えて、北浜エリアに変更。

「北浜」というエリアは、瀟洒な建物も多く、
いままで訪れていた大阪の雰囲気とはがらりと違う。
ちなみに、新幹線で到着した際は、新大阪から
地下鉄で「淀屋橋」というところで降りました。


photo:淀屋橋付近

その周辺も、ちょっと違う雰囲気。
東京で言うところの、日比谷っぽい感じ。
ごちゃごちゃしていなくて、道も広くて、
緑が多いのです。


photo:淀屋橋から北浜方面へ

散歩するにもとても雰囲気が良くて気持ちよさそうです。
しかも、おしゃれなフレンチやイタリアンのお店もあるらしく、
何より、訪問先の会社へ地下鉄で2駅!という好立地。
到着日の打ち合わせが20:30から始まり、23:00頃終了なので
訪問先から近いというのはとても嬉しいことなのです。

で。

今回泊まったのは「ホテルブライトンシティ北浜」という
ホテル。
大好きなホテルの朝食ブッフェはなしでしたが、
正直、前日の23:00まで打ち合わせの後の早起きが
つらくなってきたので、朝はゆっくりしたいし。
周りにいろんな飲食店があるので、食は困らない。
ホテルの前にコンビニが2店舗もあるのもすごいし。


photo:レディースフロア

今回普通のフロアで予約したのですが、
レディースフロアにしてくださりました。
まず、フロント前のエレベーターも、
ルームキーをかざさないとボタンを押せず、
かつ、レディースフロアは、エレベーター内のボタンすら
ルームキーをかざさないと押せないセキュリティの高さ。
iPodをさせば音楽が部屋で聴けたり、
マイナスイオンノドライヤーが完備していたり、
ホントに至れり尽くせり。

泊まってみて知ったのですが、
「ミシュランガイド 京都・大阪2010」にも掲載されたとか。

ここはいいぞ。
梅田へもなんばにも出やすいです。
次回も北浜エリアで探しつつ、
またここに泊まっちゃうかも。

うひ。

■ホテルブライトンシティ大阪北浜
 http://www.brightonhotels.co.jp/kitahama/
| 遠い土地 | 21:12 | comments(2) | trackbacks(1) |
ANAクラウンプラザホテル大阪のクラブラウンジ
毎月恒例の大阪出張で、
今回はANAクラウンプラザのクラブフロアに宿泊しました。

クラブフロアは、クラブ専用ラウンジでのチェックイン、
チェックアウトだけではなく、
専用ラウンジでの食事・ドリンクなどが無料、
ホテルのフィットネスも無料になので、
外に食事に出るよりもホテルにこもることを考えれば、
宿泊費だけでかなりお得なのです。

今回の出張も、20:30から打ち合わせがあったのですが、
その前の時間にチェックインし、クラブラウンジで
軽食をすませました。もちろん無料。


photo:クラブラウンジでの軽食

オレンジジュース、グレープフルーツジュースなどのほかに、
夕方以降の時間は、シャンパン、ワイン(赤・白)、ビールが
無料で飲めます。
かつ、オリーブ、生ハム、パテ、オニオンリングに
サンドウィッチなどもありました。

ここのオニオンリング、すごくおいしくて、
この後お皿いっぱいに盛りつけて。
生ハムだって、もちろん、メロンと一緒に!
(普段はメロンと一緒に食べないけどね)

静かなJAZZの音楽を聴きながら、食べたいものを食べて
混雑や喧噪とはかけ離れたところで、移動の疲れを癒し、
いざ、打ち合わせへ。

約2時間の商談を終え、短いながらお取引先さんと飲みに行き、
日付が変わって解散!

ホテルの周りは北新地。
夜はお店のお姉さんがいっぱいお客様にご挨拶している
そんな街を急ぎ足でホテルに戻りました。

それにしても、次回もクラブラウンジのあるところに
泊まりたいな、もう大阪の味を堪能したいとか
観光気分はこんなに行くとあんまりないからなー(苦笑)

| 遠い土地 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
弾丸スキーヤー@GALA
息子がミュージカルフェスティバルという保育園のイベントの後、
我が父母にさらわれていき、そのまま泊まることになり、
急遽、時間がとれることに。

よし。

思い立ったら、即実行、というわけではありませんが、
こんな時くらいしかチャンスがないぞ、とネットで天気を調べると、
新潟エリアは大雪、大寒波。
しかし翌日の日曜日は雪のち晴れ…

うーん。
5分悩み、そのまま新幹線の予約をして、
日曜日は日帰りでGALAに行ってきました。

GALA到着後、ウエアと小物しか持って行かなかったので、
スキーセットを一式レンタルし、駅からゴンドラでGO!
そんなスケジュールですから、遅めの朝食は新幹線の中で、
遅めの昼食も新幹線の中で。

ゲレンデ到着時刻11:00から、帰りの新幹線15:00まで、
休憩なし、立ち止まりほぼ無し、お休みはリフトの上のみ、
という超猛烈弾丸スキーヤーで滑りまくりました。

ゲレンデの途中で、緩急変わるエリアで、
皆さん立ち止まってますが、とまりません。

2年ぶりだ、久しぶりだ、こんにゃろー!!!
くらいに滑りまくりました。滑りすぎましたか。はい。


photo:石打エリアにも参上 (photo by iPhone)

当然、GALAだけだと、つまらないので
3山共通券で石打エリアまで行ってきました。

前日の大寒波による積雪でふっかふかな最高の雪質の中、
かっ飛ばしてスキーをしまくり、
14:40にロッカールームに戻り、
15:00の新幹線に駆け込むというアホみたいな
スキーを楽しみました。

帰りの電車の中は、もちろん爆睡。
気がついたら東京駅。

母と息子と合流し、そのまま家へ。
ふはー。疲れた。
馬鹿みたいだけど、楽しかったー。
そして超久しぶりに軽く筋肉痛、よかよか。

| 遠い土地 | 21:00 | comments(2) | trackbacks(3) |
チン・タマン
タイトル何よって?
その謎は最後に。

さて、沖縄の出張で、石垣ラー油の闇市場を目の当たりにし、
もう、信じるモノは何もない…とばかりに、
観光地エリアを過ぎ去り、立ち寄った街のスーパー。

実は、旅先の街のスーパーこそ、
私は大好きで、あちらこちらの国や街に出かけては
お邪魔するんです。
今回もホテルのほど近くに24時まで開いている
スーパーがあったので、のぞいてみました。

「今日も、たのしくっお買い物ぉぉ〜、魚!タンタンッ!
 野菜!タンタンッ!」

なんて、明るいテンポの音楽が流れる中、いろいろ物色。


Photo:スーパーに並ぶ沖縄商材たち

左上のさんぴん茶と呼ばれるジャスミンティは、
なんと1缶29円!安い!
右上のアテモヤというモリゾーみたいなフルーツは、
森のアイスクリームと呼ばれるフルーツだそうな。
我が家の近くでは見たことのない、不思議な南国フルーツ。
追熟させることで、カスタードクリームのような風味の
果実らしいです。(買いました)
左下のファーファはなぜか九州沖縄限定版の香り。
どんな香りか興味深い!買えば良かった!
重くなるから買わなかったけど…
そして、右下は言わずとしれたランチョンミート。
SPAMブランド以外にも様々なメーカーから
出ています。味に違いはあるの???

なんて、やっぱり、スーパーは楽しいのです。
そして、一番笑えたのがやはり…


続きを読む >>
| 遠い土地 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケアンズ/市内散策
まあ、もう本当にいつまで続くのオーストラリアエントリー。
とりあえず、これで打ち止めにして、もう少ししてから
オーストラリアで食した食事でもアップします。
みなさん、本当に読破お疲れ様です。
私も飽きてきました(苦笑)←なら、やめればいいのに。
でもここまで来るとやめられない、
かなしいA型の性ということで、お許しを。

さて、最終日。グリーン島から帰ってきて、
再びホテルに宿泊しました。
Hello, Againとか言われました。ま、そうだわな。


photo:ばいばーい!グリーン島

ケアンズの街自体は、1日もあれば見て回れるくらいの
こじんまりとした街。
ショッピングたって、あなた…ここで買えるモノは、
ほぼ日本でも買えますし。
訪問時にA$1=80円くらい&クリスマスセールで、
街は50-80%の看板がずらーり。
でも、ほとんど心ときめかず(笑)


photo:ハローアゲイン、ケアンズ

会社の同僚たちへのお土産を地元のスーパーで買い、
ぶらーぶらしていたら、きっとクリスマスツリーに見立て
デコレーションされた巨大な街路樹を発見。


photo:七夕にしか見えない…

そもそも、南半球は夏。
夏の日差しの中に青々とした大樹。
そこにデコレーションってなると、なんとなく、
七夕に見える生粋の日本人な私。
どうですか?見えるでしょう?

うろうろしていて何気なく入ったところで、
なんと私、アンチエイジングコスメ(?)を
買ってしまいました。
内容物はすべて天然素材から作られている、
というものなのですが、これがまたよくて。
ビックリしました。
化粧品というモノをほとんど使ったことがない私にとって
おおおおおお…感動な感じ。
最近の激務で顔のしわが少し気になっていたけど、
なんだか肌の調子が良い感じです。
羊の胎盤エキス(プラセンタ)+金粉+コラーゲン+
アロエなどが入ったもので、
お店の方に「100%天然です」といわれ、
「す、すみません、どうやって取ってるんですか?
 羊の胎盤エキス…」
と、引き気味に質問したところ、
「ソレは分かりません」
と言われちゃいましたけど、ね。
 これは日本で買うより格段に安く買ってしまいました。
いえい。
アンチエイジングが必要なお年頃です、
そこはほっといてください。

ま、そんなことはどうでもよくて、ですね。
南国、南半球、ところかわれば
いろんな変わったモノがあります。


photo:なんじゃ、こりゃ。

この木、巨大なむかごがたくさん付いているような。
初めて見たわよ、こんなもの。
おどろ木です。

ケアンズ市内は、小さいので海沿いを歩いてみたり。
ビーチ沿いはボードウォークが完備されていて、
なんと無料のプールもありました。


photo:無料プール

無料プールなのに清潔に保たれていて、
みんな気持ちよさそうに入っています。

が、

 NO LIFE GUARD ON DUTY

ご利用は計画的に、ではなく、

 ライフガードはいませんので、
 自己責任でご利用ください。

すごいですねー
その潔さ。
日本ではあり得ないけれど、
みんな気持ちよさそう。
すっかり夜になっても、まだ泳いでいる人がいました。
それはきっと、夕方ですら紫外線が
強いケアンズだからでしょうね。


photo:UVはextremeです

さて、小さな街、ケアンズ。
私の中で記憶に残っているのは…
太陽が沈んだ瞬間に飛び立つ、大量のコウモリの群れ。
空が一面にコウモリだらけになり、
天変地異かと思うほど、たっくさんのコウモリが飛んでいました。
空が黒く染まるほどです。
そんなコウモリに大興奮した後、夜は更けていきました。

今回のオーストラリア旅行、駆け足だったけれど
いろんな街を見ることが出来ました。
街自体の楽しみよりも、自然の美しさ、雄大さ、豊かさに
感動した旅でした。

すっかりリフレッシュした私。
仕事もすっかり忘れました。
そろそろエンジンかけ始めないと...ね。

| 遠い土地 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(7) |
| 1/9PAGES | >>